新型フォレスターアドバンスとプレミアムの違いを比較

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

フォレスター値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?
下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

愛車の下取りが10万円ということはありませんでした。
簡単1分でOK!これは見逃せば大損でした!!(汗)

新型フォレスターには4つのグレードが設定されており、ハイブリッドの「アドバンス」2.5Lガソリンの最上級グレード「プレミアム」が人気だといわれています。そこでこの2グレードについて性能や装備など様々な点から検討してみたいと思います。

<スポンサーリンク>

フォレスター新型はアドバンスがおすすめ! プレミアムとの違いは

新型フォレスターのハイブリッドグレード「Advance」は287万円(税抜き)、ガソリンの上級グレード「Premium」は280万円(税抜き)となっています。それぞれ違うエンジンを搭載していますが、装着されている装備はほとんど同じですので、7万円高に抑えられているハイブリッドのアドバンスはプレミアムに比べて割安感があります。

フォレスターのようにガソリンエンジンとハイブリッドの両方設定しているモデルはたくさんありますが、ハイブリッドは燃費が良いのでガソリンに比べて大幅に価格が上がるというのが一般的です。

例えばトヨタ・ハリアーの場合、ハイブリッドは2.0Lガソリンターボエンジンに比べて約40万円高くなります。フォレスターはこれらに比べると、小幅な価格上昇に抑えられている点が違いですが、これはマイルドハイブリッドと呼ばれる簡易的なシステムを搭載しているためです。マイルドハイブリッドは燃費面でハイブリッドに比べて不利ですが、ガソリンエンジンに比べると低燃費ですので、お得感があります。

そうなんだ!! プレミアムとアドバンスって7万円しか違わないんだね!
フォレスターはハイブリッドとガソリンの価格差が小さいので選択の余地が大きいね。
価格差が大きくてハイブリッドを諦めることもない。
しかし、ガソリン車のいいところもあるので次の項目で注意して比較してみよう
<スポンサーリンク>

新型フォレスター!アドバンスとプレミアムを徹底比較

アドバンスは2.0Lにモーターとバッテリーが装着されているハイブリッドで、プレミアムは2.5L自然吸気エンジンを搭載しています。ハイブリッドとガソリンエンジンは特性が異なりますので、運転した印象もそれぞれ異なります。

それぞれを比較してみるとアドバンスは2.0Lで排気量は小さいですが、モーターが付いていますので発進時はこれで加勢してくれます。このため2.5Lに比べてパワー不足という感じはあまりなく、むしろこちらの方がスムーズに加速していきます。

一方走行中、特に速度が速いときの加速は、ハイブリッドの方は2.5Lに比べて非力であることは間違いないと思います。このため高速道路を走行する機会が多い人はガソリンエンジンのプレミアムの方がおすすめです。

また燃費を比較してみるとWLTCモードでハイブリッドが14.0km/L、ガソリンが13.2km/Lとあまり変わりません。市街モードではハイブリッド:11.2km/L、ガソリン:9.6km/Lとなりハイブリッドの方が低燃費です。一方、高速道路ではハイブリッド:16.0km/L、ガソリン16.4km/Lと若干ガソリンの方が低燃費になります。

高速ではガソリン車のほうが低燃費なんだね!
そうなんだよ。ガソリン車はパワーがあるしね!なので試乗したりして乗り心地や高速を使う割合なども考えてアドバンスかプレミアムかを決めたほうがいいよ。
<スポンサーリンク>

フォレスター新型アドバンスの標準装備がすごい

アドバンスとプレミアムの装備はほぼ同じですが、この価格から考えるとかなり豪華な装備が装着されているといえます。例えば、バックギアに入れるとミラーの角度が変わって後ろが見やすくなる「リバース連動ミラー」やロックするとミラーが格納される「ドアーミラーメモリ&オート格納機能」やアルミのペダルなどです。

そのほかには、キーを持っているとボタンを押すだけでドアの施錠ができて、エンジンのスタート・ストップもボタンでできる「キーレススタート&プッシュスタート」や、パワーシートが標準装備されています。このような装備は他のツーリングとX-BREAKではオプション装備です。

フォレスターは、そのほかにすべてのグレードに全席シートヒーターやステアリングヒーターが装備されるなど、全体的に装備は充実していると言えます。価格を考えると他のメーカーのモデルよりは割安です。

やはり、フォレスターはプレミアムかアドバンスで決まりかな?
でも、X-BREAKのオフロードの走りも見逃せないぞ!!

プレミアムとアドバンスの純正タイヤサイズの違いとおすすめのタイヤ

「Premium」「Advance」ともに上位グレードの車種として225/55R18にインチアップされた18インチタイヤが純正タイヤとして装備されています。

プレミアムとアドバンスの純正タイヤサイズの「225/55R18」で同じですが、ホイールのデザインが異なっています。アドバンスはスポーティなイメージのデザインなのに対して、アドバンスは少し落ち着いたイメージのデザインを採用しています。

特にハイブリッドのアドバンスへのタイヤとしておすすめがダンロップのルマン5です。

ダンロップのルマン5はハイブリッドの燃費性能を発揮させてくれる転がり抵抗係数AAを取得したアドバンスにおすすめのタイヤです。
また、ルマン5はサイレントテクノロジーという技術でロードノイズを30パーセント以上低減していています。

アドバンスのおすすめタイヤ
メーカー ダンロップ
ブランド ルマン5
タイヤサイズ 225/55R18


ダンロップ  ルマン5

 

ちなみにX-BREAKは225/60R17のオールシーズンタイヤを、ツーリングは同じく225/60R17のラジアルタイヤを装着しています。
ホイールはアルミホールです。

新型フォレスターの純正タイヤ

グレード タイヤサイズ 型式 ホイールサイズ
2.0 アドバンス 4WD 225/55R18 SKE 18インチ X 7.0J(+48)
2.5 プレミアム 4WD 225/55R18 SK9 18インチ X 7.0J(+48)
2.5 エックスブレイク 4WD 225/60R17 SK9 17インチ X 7.0J(+48)
2.5 ツーリング 4WD 225/60R17 SK9 17インチ X 7.0J(+48)

新型フォレスター値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型フォレスターがほしい!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけど新車は本体けっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…いや」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きませんでした…

だぁーれも教えてくれません、、、

家族に相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえませんし、、、、

下取りより買取!

この発想が無かった私、、、

他社からの乗り換えだから
と特別価格で下取りの
10万円でした。

値引き額の方は、この時点で
10万円値引いてもらっていました…

値引きの金額としてはいい方!
「しかし、も少し安くなれば月々の支払いは楽なのですが」
とは言えなかったのです。

さて、どうしようかと思った時に

でも!
ダメもとでやった方法救われたんです!

なんと!

次にディーラーに行くまでに
ある方法で…

40万円!

も安くなったのです!
40万円ですよ!!

しかもかかった時間は1分以内

フォレスターを買いたい!あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

愛車の下取りが10万円ということはありませんでした。

これは見逃せば大損でした!!(汗)