スバル・フォレスター中古車選びの注意点は?中古フォレスター選びのポイント

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

フォレスター値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?
下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

愛車の下取りが10万円ということはありませんでした。
簡単1分でOK!これは見逃せば大損でした!!(汗)

今回の記事は中古のスバル・フォレスター選びのポイントを紹介したいと思います。

スバル・フォレスターはクロスオーバー型SUVの先駆け的存在で、世界中に多くのファンがいます。

クロスオーバー型SUVの中でも比較的手頃な価格で手に入ることもフォレスターの魅力です。

4代目まではターボエンジンとMT搭載車があり中古車も比較的多く流通していますので、
新車ではなくと中古の購入を考えている人もたくさんいるのも人気のフォレスターの現状のようです。

やはりターボエンジン搭載モデルとMTは魅力的ですが中古車を買うとなると注意点がいくつかあります。

そこで中古のフォレスターを購入する場合どんな中古車がおすすめなのか検討してみたいと思います。

  • スバル・フォレスター中古車選びの注意点
  • 中古フォレスターターボエンジンとMTの選びのポイント

 

<スポンサーリンク>

4代目(現行)モデルのフォレスターの特徴とは

4代目(2012年~2018年) 画像)https://www.goo-net.com/magazine/105610.html

SUVとして高い人気を獲得したスバルフォレスター。

2018年に新型となる5代目フォレスターが登場しました。

この新型の登場で現行の4代目フォレスターから新型への乗り換え、買い替え需要が高まり
今後4代目フォレスターの中古市場が活性化してくると考えられます。

4代目フォレスターhttps://www.goo-net.com/magazine/104255.html

2012年に登場した4代目フォレスターは全長×全幅×全高が4595mm×1795×1715となり、
3代目から全長(+)35mm、全幅(+)15mm、全高(+)40mmとなり若干大きくなりました。

4代目(現行)モデルはエンジンは2Lの自然吸気と新型には無いターボエンジンが搭載され、トランスミッションはCVTとMTが組み合わされています。

なので、4代目(現行)モデルの中古フォレスターの狙いはターボエンジン搭載モデルとMTに人気が集まりそうです。

チェックポイント
中古車として検討するなら、4代目フォレスターもしくは3代目フォレスター
これらは新型フォレスターに搭載されなかったターボエンジンとMT車もあり

4代目モデルのフォレスターは運転支援システム「EyeSightアイサイト(Ver.2)」を搭載

アイサイト)https://www.subaru.jp/forester/forester/safety/eyesight.html

また、4代目(現行)モデルではスバルの運転支援システム「EyeSightアイサイト(Ver.2)」が一部のグレードを除いて標準装備されたのが特徴です。

最近はこうした装備を搭載している車がほとんどですが、当時はとても貴重な存在で話題になりました。

4代目フォレスターは何度かマイナーチェンジを行っていますが、その度にEyeSightは少しずつバージョンアップしています。

そして現行モデルは一部のグレードを除いて「X-MODE」を搭載しているのも大きなトピックです。

これはエンジンやトランスミッション、VDCの制御をコンピューターが行います。

ブレーキ操作を車が自動的に行ってくれるのでドライバーはハンドル操作に集中できるという仕組みです。

このような装備はランドクルーザーなど一部の高級SUVしか採用していませんでした。

なので4代目フォレスターは新型の登場で中古市場でも人気が高まりそうです。

チェックポイント
4代目モデルはアイサイトや「X-MODE」もあって人気を集めている。
<スポンサーリンク>

・スバル・フォレスター中古車の値段と狙い目

新型フォレスタークリスタルホワイト・パール
画像)https://www.subaru.jp/comparison/

スバルのSUVの草分けともいえるフォレスターは初代から数えて約20年が経過していて、
中古車市場には様々な条件と値段のフォレスターの中古車が出回っています。

更に2018年、新型の市場導入で中古車市場も活性化されます。

このような中でに自分にもっとも合ったフォレスターの中古車を知ることと、安全な中古車を確実に見抜けるための知識が必要です。

そこで、フォレスター中古車の値段と狙い目である3代目と4代目のフォレスター選びのポイントについてご紹介します。

フォレスターがほしいけれど新車を購入する余裕がないという人は、中古車を購入すると思いますが、その中でも4代目と3代目がおすすめです。

3代目フォレスターの中古の値段は

3代目(2007年~2012年)画像)https://www.goo-net.com/magazine/105610.html

3代目以降はボディサイズが大きくなりを超えて居住性が大幅に向上しましたが、初代と2代目は特に後席がせまいというデメリットがあります。

3代目フォレスターの中古車ですが、値段は約30~170万円で推移しており比較的手が届きやすい価格にあります。

しかし、3代目は製造されていたのが2007~2012年までの期間の製造ですので古いものは登録から10年以上たっているものもあります。

3代目 スバル_フォレスター_S-EDITION 画像)https://autoc-one.jp/subaru/forester/newmodel-5002135/photo/0064.html

このため人気3代目フォレスターの中古で程度の良いものを探すのは結構大変だと思われます。

また、中古車情報誌などで見つけてもすぐに売れてしまうと思います。

3代目フォレスターの程度の良いものを探すなら中古ディラーの人に頼んで探してもらうのがいいでしょう。

 

4代目フォレスターの中古の値段は

スバル フォレスター (4代目)

また4代目フォレスターですが、こちらは約100~320万円と価格帯はかなり幅広くなっています。

直近の現行モデル4代目はかなり人気があり登録から1年くらいのものだと300万円を超えるケースもたくさんあります。

一方、登録から5~6年くらいたっていると100万円台で購入できるリーズナブルな値段のものもたくさんあります。

また、新型では無くなったターボエンジン搭載モデルやMT車も4代目フォレスターの人気を支えています。

値段を抜きにすると3代目より状態のいいものが格段に多いのでフォレスターの中古を検討するなら4代目が最もいいでしょう。

<スポンサーリンク>

フォレスター中古車選びの注意点とポイントは走行距離と修復歴

4代目(2012年2018年)

中古車を選ぶときに多くの人が注目する注意点は「走行距離」と「修復歴」です。

走行距離は一般的に「1年間で1万キロ」が基本で、これを超えると査定が下がります。

また修復歴があると故障が増えたり、ひどい場合まっすぐ走らなかったりという不具合が起こり安くなりますので、こうしたものを避けるのが重要です。

これは、比較的新しい4代目フォレスターも、そして3代目フォレスターにも当てはまります。

昔は中古車の走行距離を巻き戻したりするケースがありましたが、最近はそうした不正はなくなりました。

しかし、中古ディラーでは販売するときに事故車や修理車に「修復歴なし」と表示していても実際には修復歴があるというケースも散見されるといわれています。

素人がこれを見分けるのは難しいので、大手やディーラー系の信頼できる中古車販売店で購入するのが良いと思います。

フォレスター中古おすすめのグレード 安いのはノンターボ 高価なターボはおすすめか?

4代目フォレスター画像)https://clicccar.com/2012/11/13/204729/2013forester104/

フォレスターのターボモデルはとてもパワフルですので人気があります。

そのため中古車市場でも人気があり高値で取引されています。

残念がら新型フォレスターにはターボモデルがなくなったので
これも中古人気上昇の要因だと思われます。

4代目だと登録から5年くらいたっていても300万円を超えるケースもありターボモデルは少し値段が高いという印象があります。

また、ターボエンジンは購入してからメンテナンスも通常よりもコストがかかりますので、ターボを購入するなら少し高価でも可能な限り新しく状態のいいものを購入するのが良いと思います。

4代目フォレスターターボエンジンhttps://www.goo-net.com/magazine/104255.html

また、フォレスターはノンターボも人気があり高年式モデルは比較的高価格で、3年落ちで250万円を超えるケースも散見されます。

これも新車価格とあまり変わらずフォレスター人気で少し値段が高すぎる印象があります。

一方、登録から3年以上たつと、走行距離が1年間1万キロ以内で、200万円以下で購入できるものも結構ありますので、フォレスターの中古ならこのあたりがおすすめです。

高い中古車は少し頑張って新車を狙うのもいいと思います。

その際、現有車の下取りや買取り価格をしっかり見積もって見ましょう。

チェックポイント
中古車は走行距離と修理履歴を厳密に確認

新型フォレスター クリムゾンレッド・パール
画像)https://www.subaru.jp/comparison/

まとめ スバル・フォレスター中古車選びの注意点

いかがですが、今回の記事ではフォレスターのターボやMTの中古を購入する時の注意点について書いてみました。

ターボやMTが新型はなくなってしまったので良い中古があれば飛びつきたくなるのはわかりますが、走行距離や修理歴など念入りにチェックをしてみるのがおすすめです。
特にターボは買ってから調子が悪いと修理代や維持費に膨大な金額をつぎ込むことになりかねませんので信頼できるディーラーから購入することをおすすめします。

新型フォレスター値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型フォレスターがほしい!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけど新車は本体けっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…いや」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きませんでした…

だぁーれも教えてくれません、、、

家族に相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえませんし、、、、

下取りより買取!

この発想が無かった私、、、

他社からの乗り換えだから
と特別価格で下取りの
10万円でした。

値引き額の方は、この時点で
10万円値引いてもらっていました…

値引きの金額としてはいい方!
「しかし、も少し安くなれば月々の支払いは楽なのですが」
とは言えなかったのです。

さて、どうしようかと思った時に

でも!
ダメもとでやった方法救われたんです!

なんと!

次にディーラーに行くまでに
ある方法で…

40万円!

も安くなったのです!
40万円ですよ!!

しかもかかった時間は1分以内

フォレスターを買いたい!あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

愛車の下取りが10万円ということはありませんでした。

これは見逃せば大損でした!!(汗)