新型フォレスターを安く買う方法!2018フルモデルチェンジ価格値引き交渉術

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

フォレスター値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?
下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

愛車の下取りが10万円ということはありませんでした。
簡単1分でOK!これは見逃せば大損でした!!(汗)

スバルの人気車フォレスターがフルモデルチェンジして新型になりました。

フルモデルチェンジの直後って値引きが難しいといいますよね。

しかし、そんな人気のフォレスターの新型も、知恵を使えば値引き額を大きくできる方法があります。

2018年に登場した新型フォレスターを購入する場合

いつ購入すると大幅な値引きを引き出して安い価格で購入できるのか

また安く買うとき競合する車を設定しますが、どんなメーカーのどんなモデルが有効なのか考えてみたいと思います。

今回は題して「新型フォレスターを安く買う方法」をご紹介します。

<スポンサーリンク>

・新型フォレスターの値引きに有効な時期は

やはり、同じ買うならなるべく安く買いたい!

新型フォレスターを購入する時期にいい時期はあるのでしょうか?

新型フォレスターの購入を考えている人は少しでも安く購入したいと考えていると思いますが、ディーラーは値引きキャンペーンをする時期がありますのでこうした時期を狙って契約するのが有効です。

では、ディーラーは値引きキャンペーンはいつくらいに行われるのでしょうか。

一般的に値引きキャンペーンは、3月の決算時期、夏のボーナスが出る7~8月、中間決算の9月、冬のボーナスが出る12月頃に行われます。

ディラーの決済、中間決算そしてユーザーの夏と冬のボーナス月

多くのクルマのディラーでは年に4回のキャンペーンが行われます。

これから新型フォレスターを購入しようと考えている人は12月頃を狙って契約するのがおすすめです。

・フルモデルチェンジ後は値引きが難しい

しかし、フォレスターはフルモデルチェンジ間もなく、かなり人気があり品薄状態が続いていますので、大幅な値引きを引き出すのは難しいのが現状です。

値引き額は車本体からせいぜい10万円、オプションを含めて15万円くらいが限度というのが相場です。

値引きを引き出すためには12月の冬のボーナスキャンペーンの時期を狙って交渉することと、競合する車種の購入も考えているとセールスマンに伝えて交渉材料にすることも有効です。

<スポンサーリンク>

・新型フォレスターの競合車の設定による値引き交渉

新型フォレスターのようなクロスオーバー型SUVには競合車が比較的たくさんあり、競争が激しいカテゴリーですので、見積もりを作成してもらい交渉に使ってみましょう。

フォレスターとガチで競合するクロスオーバー型SUVにはどのようなメーカーのクルマがあるのでしょうか。

早速、見てみましょう!

新型フォレスターの競合「マツダ・CX-5」

まず最も新型フォレスターに近いモデルが「マツダ・CX-5」です。

CX-5はガソリンエンジン以外にディーゼルエンジンがラインナップしているのが特徴で、圧倒的にディーゼルの方に人気があります。

また新型フォレスターは4WDしか設定されていませんが、CX-5には4WDと2WDの両方が設定されています。

価格はディーゼルグレードではCX-5の方が高くなりますが、ガソリングレードは同じ価格帯です。

そしてCX-5も人気があるという特徴がありますので、フォレスターのセールスマンもやる気が出ると思います。

「マツダ・CX-5」と新型フォレスターの主な違いは

  • ディーゼルエンジンが人気のラインナップとしてある。
  • 4WDと2WDの両方が設定

また、「マツダ・CX-5」は価格帯も同等なので新型フォレスターと最も競合するクルマであると思われます。

新型フォレスターの競合「トヨタ・ハリアー」「トヨタ・C-HR」

次は「トヨタ・ハリアー」と「トヨタ・C-HR」です。

ハリアーは昔からある有名なモデルで、エンジンもガソリンの他にハイブリッドも設定されている点がフォレスターと共通点があり、2WD・4WD両方設定されています。

しかし、ハリアーはグレードによっては400万円を超え、フォレスターに比べると価格が高いという違いがあります。

ガソリンの他にハイブリッドの設定、2WD・4WD両方設定は新型フォレスターと同じですが、
ハリアーのほうが価格帯が高く設定されており、価格値引きの材料としては厳しいかも。

そのほかには、「トヨタ・C-HR」もライバルに含まれます。

C-HRはフォレスターと同価格帯ですが、ボディサイズが小さく、エンジンも1.2Lのガソリンエンジンと1.8Lのハイブリッドで、フォレスターよりも排気量と車体が小さいという違いがあります。

しかし、価格はフォレスターと同じ価格帯ですので、機能面よりも価格面でうまく競合させることは可能だと思われます。

価格面と機能面をうまく調べで競合させる

いずれにしても新型フォレスターとガチで競合させるのであれば「マツダ・CX-5」がいいようです。

また、「マツダ・CX-5」や他のメーカーのライバル車にも様々なグレードがありますので、お目当ての新型フォレスターのグレードやオプションに照らし合わせて見積もりを取りましょう。

このように競合車の設定は機能面でフォレスターと同等かちょっと上で価格面で同等かちょっと下のものをうまく値引きさせて設定を行うことが有効ですが
ライバル車も当て馬だとわかると本気で下げてこないのでここは一つうまい芝居が必要です。

通常、ディラーは何らかのライバル車とは競争になるもので、締めの月やキャンペーンなどでは思い切った価格提示をしてくることもあります。

こうしたライバル車の見積もりを作成してもらって、フォレスター以外の車の購入を考えていることをスバルのディラーのセールスマンに伝えて交渉の材料にすると、少し有利に交渉を進められると思います。

しかし、あまりに露骨にやり過ぎるとセールスマンに嫌われますので、値引きの交渉は本体は1回の指し値で、後はオプション値引き交渉などにしてほどほどにしましょう。

<スポンサーリンク>

新型フォレスターディーラー下取りと値引きは有効か?

車を乗り換えるとき、今まで乗っていた車をディーラーで下取りしてもらうか、買い取り専門店に売却するという人がほとんどだと思います。

どちらが高く買い取ってくれるかというと、買い取り専門店というケースがほとんどだと一般的には言われています。

しかし、新型フォレスターのようにモデルチェンジして間もなく、あまり値引きをしないというモデルの場合、下取りで値引きとして通常の買い取り相場よりも少し高く買い取ってもらえるというケースもあります。

新型フォレスターを購入するときは、まず買い取り専門店に愛車を持ち込んで査定してもらってみてください。

その上でその買い取り額をフォレスターのセールスマンに伝えて、少しでも高く下取りしてもらえるよう試みてみるのがいいでしょう。

必ず、ディラーより先に買取業者の見積もりをとって値引き交渉することをおすすめします。これによって下取り値引き額が大きくなればトータルで買い取り業者の買取価格よりオトクなケースもでてきます。

まとめ 新型フォレスターを安く買う方法!

いかがでしたか

今回は、「新型フォレスターを安く買う方法!」についてご紹介しました。

ディラーの値引きキャンペーンの時期に合わせる

競合車の設定は機能と価格面で行う

下取り値引きはまず買取業者の見積もりをとってから、ディラーの査定をすれば新型やフルモデルチェンジのクルマの
下取り値引き額が大きくなる。

これで人気のフルモデル知恵を新型フォレスターを少しでも安く購入することができれば幸いです。

是非参考にしてみてくださいね。

新型フォレスター値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型フォレスターがほしい!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけど新車は本体けっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…いや」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きませんでした…

だぁーれも教えてくれません、、、

家族に相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえませんし、、、、

下取りより買取!

この発想が無かった私、、、

他社からの乗り換えだから
と特別価格で下取りの
10万円でした。

値引き額の方は、この時点で
10万円値引いてもらっていました…

値引きの金額としてはいい方!
「しかし、も少し安くなれば月々の支払いは楽なのですが」
とは言えなかったのです。

さて、どうしようかと思った時に

でも!
ダメもとでやった方法救われたんです!

なんと!

次にディーラーに行くまでに
ある方法で…

40万円!

も安くなったのです!
40万円ですよ!!

しかもかかった時間は1分以内

フォレスターを買いたい!あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

愛車の下取りが10万円ということはありませんでした。

これは見逃せば大損でした!!(汗)