新型フォレスター2018の人気カラー(色)色見本!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

フォレスター値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?
下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

愛車の下取りが10万円ということはありませんでした。
簡単1分でOK!これは見逃せば大損でした!!(汗)

2018年にフルモデルチェンジしたフォレスターの新型が話題になっています。

新型フォレスターには9色の色見本のボディカラーが用意されていますが、人気カラーと不人気の色があります。

ボディカラーによって下取り価格も変動しますので、購入するときにはそのあたりをあらかじめ調べておく必要がありますが、どの色が人気なのでしょうか?

フォレスターの人気色や、ボディカラーによる下取り価格差など新型フォレスターの色選びに悩む人へ人気カラー(色)色見本について紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

新型フォレスター2018のカラー色見本は何色

X-BREAK)https://www.subaru.jp/forester/forester/grade/grade.html

  1.  新型フォレスターに採用されているボディカラーは9色ありますが、アウトドアタイプのX-BREAKはそのうち次の4色のみを選ぶことができます。クリスタルホワイト・パール(32400円のオプション)
  2.  アイスシルバー・メタリック
  3.  ダークグレー・メタリック
  4.  クリスタルブラック・シリカ

この4色で、X-BREAKのイメージに合うようにアウトドア系のボディカラーが設定されています。

https://www.subaru.jp/comparison/

一方、それ以外の3グレードは

画像)https://www.subaru.jp/comparison/

  1.  クリムゾンレッド・パール(32400円のオプション)
  2.  ホライゾンブルー・パール
  3.  ダークブルー・パール
  4.  ジャスパーグリーン・メタリック
  5.  セピアブロンズ・メタリック

この5色も含めた計9色から選ぶことができます。

画像)https://www.subaru.jp/comparison/

フォレスターはSUVですが都会的なイメージの車ですので、都会に溶け込めるようなシックなイメージのカラーを採用しているのが特徴です。

<スポンサーリンク>

新型フォレスター2018の人気ボディカラーは何色?

スバルは人気ボディカラーのランキングを公表していませんが、一般的に日本ではホワイト、ブラック、シルバーの順で人気があるといわれています。

中古車サイトで調べてみると4代目フォレスターも最も多いのがホワイト、以下ブラック、シルバーと続きますので、5代目もこうしたボディカラーが人気だと思われます。

新型フォレスター人気No1はクリスタルホワイト・パール

クリスタルホワイト・パール_(32,400円高・消費税8%込)画像)https://www.subaru.jp/forester/forester/

新型フォレスターに設定されている白色系統のカラーはクリスタルホワイト・パールのみです。

オプション設定の有料色(32,400円+)にもかかわらず
クリスタルホワイト・パールは選択率34.2%人気色ランキング1位です。

白色系統は泥濘んだ悪路などを走ると汚れが目立つという面はありますが、抜群の人気を誇るのはやはり白色系統のクリスタルホワイト・パールです。

新型フォレスターのボディカラーの選択で悩んだり家族で意見がわかれた場合はまずは、クリスタルホワイト・パールを選択するといいのではないでしょうか?

新型フォレスターシルバー系(アイスシルバー・メタリック)のカラーも人気 No2

アイスシルバー・メタリック)画像)https://www.subaru.jp/forester/forester/

ホワイト系のボディカラーについで人気があるのがシルバー系の色です。

新型フォレスターのアイスシルバー・メタリックもなかなかクールなカラーで都会的な新型フォレスターに似合う色です。

アイスシルバー・メタリックはクリスタルホワイト・パールカラーに次いで人気No2の色です。

新型フォレスターブラック系統の色は2種類

新型フォレスター クリスタルブラック・シリカ)画像)https://www.subaru.jp/forester/forester/

新型フォレスブラック系統の色は以下の2種類あって写真では見分けにくい色ですが人気はクリスタルブラック・シリカのほうが高く人気は第3位です。

  1. ダークグレー・メタリック
  2. クリスタルブラック・シリカ

ダークグレー・メタリック
画像)https://www.subaru.jp/forester/forester/

新型フォレスターは白・シルバー・黒系のカラーが人気

画像)https://clicccar.com/2018/07/13/602961/

ボディカラーにこだわりがあまりないという人は「クリスタルホワイト・パール」や「クリスタルブラック・シリカ」、「アイスシルバー・メタリック」あたりを選べば間違いないと思います。

新型フォレスターのカラフル系はどの色が人気?

画像)https://www.subaru.jp/comparison/

新型フォレスターでは、白・黒・シルバーといった定番色が人気トップ3を占める結果となったが、もちろんこれ以外のカラフル系の色も設定されている

画像)https://www.subaru.jp/comparison/

新型フォレスターカラフル系は5種類あ太文字は新型フォレスターから採用された新色です。

  • クリムゾンレッド・パール
  • ホライゾンブルー・パール
  • ジャスパーグリーン・メタリック
  • ダークブルー・パール
  • セピアブロンズ・メタリック

新型フォレスターAdvance セピアブロンズ・メタリック画像)https://www.subaru.jp/comparison/

クリムゾンレッド・パールはメーカーオプションで32,400円プラスとなります。

クルマを買う時はボディカラーもやはり自分の好みが優先されますので新型フォレスターのカラフル系も一通り目を通してピンと来た色があれば白・シルバー・黒系のカラーと比較検討するのがいいでしょう。

<スポンサーリンク>

フォレスターの色による下取り価格差は?

クリムゾンレッド・パール
画像)https://www.subaru.jp/comparison/

またブルー系の「ホライゾンブルー・パール」や「ダークブルー・パール」というカラーはあまり人気が高いわけではありませんが、中古車サイトを見てみるとホワイトやブラック、シルバーなどの人気色に比べて、大幅に価格が安いということはありません。

多くの人が下取りを考慮して無難なカラーを選ぶ傾向がありますが、フォレスターはこうしたブルー系もおすすめだといえます。

そして、フォレスターではレッド系はホワイト系に比べると20万円くらい安く販売されていますので、下取りでは不利といえます。

しかし車種によってはレッド系がホワイト系に比べて40万円くらい安い車種もありますのでフォレスターはボディカラーによって下取り額が著しく不利になるということはいえないようです。

都会的なイメージのフォレスターですので無難な色を選ぶ人も多いですが、自分の好みの色があれば少し冒険してみるのも良いかもしれません。

新型フォレスター2018のカラーボディの手入れは?

クリスタルホワイト・パール
画像)https://www.subaru.jp/comparison/

車は定期的に洗車をしますが、フォレスターの新車を購入したときにガラスコーティングをしておくのがおすすめで、オプションで用意しているディーラーもたくさんあります。

コーティングには様々な種類がありますが、おすすめはガラスコーティングです。

ガラスコーティングとは?

ガラスコーティングは価格が高くフォレスターだと7万円くらいのケースが多いと思いますが、撥水性が大変高いので汚れが付きにくいというメリットがあります。

フォレスターのようなSUVはボディの面積が大きいため手洗いはとても時間がかかります。コーティングされたボディは汚れもすぐに取れますので、洗車がとても楽ですし力を入れず洗えますのでボディがキズつくことも少なくなります。

また最近の洗車機はキズ付きにくいので、サッとガソリンスタンドの洗車機に通すこともできます。

特にブラック系のボディカラーにオススメのガラスコーティング

クリスタルブラック・シリカ画像)https://www.subaru.jp/comparison/

ガラスコーティングは一般的に5年間効果が保証されますので安心です。

特にブラックや紺系は反射しやすいので磨きキズがつきやすいという特徴があります。フォレスターだと「ダークブルー・パール」や「クリスタルブラック・シリカ」はそうした傾向が強いと思いますので、ガラスコーティングをすることをおすすめします。

新型フォレスター値引き金額限界から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

新型フォレスターがほしい!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしいけど新車は本体けっこう高いっ…」
  • 「頭金も無いし…」
  • 「ボーナス払いも…なし…」
  • 「値引き交渉ってムリ…」
  • 「そもそも対人恐怖症」
  • 「ディーラーを幾つも回るのも…いや」
  • 「ディーラーってしつこいし…」
  • 「最安値じゃないと納得できない」

などなど、悩みは尽きませんでした…

だぁーれも教えてくれません、、、

家族に相談しても、
「今ので十分でしょ」
と相手にしてもらえませんし、、、、

下取りより買取!

この発想が無かった私、、、

他社からの乗り換えだから
と特別価格で下取りの
10万円でした。

値引き額の方は、この時点で
10万円値引いてもらっていました…

値引きの金額としてはいい方!
「しかし、も少し安くなれば月々の支払いは楽なのですが」
とは言えなかったのです。

さて、どうしようかと思った時に

でも!
ダメもとでやった方法救われたんです!

なんと!

次にディーラーに行くまでに
ある方法で…

40万円!

も安くなったのです!
40万円ですよ!!

しかもかかった時間は1分以内

フォレスターを買いたい!あなたにピッタリの裏ワザを教えちゃいます!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
今までなぜ、思いつかなかった、、、、

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

愛車の下取りが10万円ということはありませんでした。

これは見逃せば大損でした!!(汗)